「視力測定」カテゴリーアーカイブ

大切な視機能のためには適正な度数の眼鏡が必要です^^

こんにちは。グラスメイトの古賀です。

春めいた日が続きますが、急に冷たい風が吹いたりする今日このごろです。皆さま風邪などひかれていませんか?

私は新型コロナウイルス対策で手洗いし過ぎて手がガサガサボロボロ状態です・・・

さて 本日は 、『以前作ったOAKLEYのメガネが少し傷んできたので・・・』とのことでご来店の、30代のN様にお作りいただいたメガネのご紹介です。^^

N様のオークリーは2016年にお作りした眼鏡なので、4年ほどになります。

■装用度数について

旧眼鏡度数(2016年6月まで使用のメガネ)
R 遠方視力 0.4 S -5.50 C-1.50 AX180
L  遠方視力 0.4 S-5.50 C-1.75 AX180

N様は小二の時に斜視の手術をされていて、その後も交代性の抑制があり、両眼視にも問題がありました。

新眼鏡度数

2016年7月に作成したOAKLEYの度数から大きな変化は無く、デスクワーク等を考慮し近視と乱視度数を調整させていただきました。
R 遠方視力 約1.0 S-6.00 C-1.75 AX5(右:効目)
L  遠方視力     約0.9 S-6.50     C-1.75 AX180

今回の視力測定では以前問題があった両眼視機能に問題がなくなっており、快適にお使いいただけると思います。

フレームに関しては、オークリーの掛け心地が気に入ってらっしゃるとのことなので、軽くてフィット感の良い掛け心地を重視した日本製の「DUN2148-5-55」をお選びになりました。

お顔の幅や度数を考慮しレンズサイズは少し小さめに仕上げさせていただきました。

レンズは「光から目を守り、光学性能も高い」ルティーナCVF ZXをお選びいただきました ので、さらに安心してお使いいただけます。

N様、いつもグラスメイトをご利用いただき誠にありがとうございます。

お 掛け具合の調整やクリーニングも大切ですので、これからも時々、お店にお立ち寄りくださいませ。(^_^)

——————————————————————————
GlassMateでは、眼鏡作りに想いのある日本製のメーカーを中心にお取扱いさせていただいております
当店で、「素敵で楽しくなる」メガネをじっくりとお選びください。^^
GlassMate
〒182-0006東京都調布市西つつじケ丘3-37-2横田ファイブ1F

ご来店時に他のお客様と重なりますと、長時間お待たせしてしまうことがございますので、よろしければご来店の前にご予約頂けたら幸いです。
ご予約はHP又はお電話でどうぞ。
TEL:042-487-7333
(出張でのご相談も承っております)
—————————————————————————

「ちょっと見づらいかも?」と思ったら視力が変わってました!!

こんにちは。グラスメイトの古賀です 。

それにしても、最近の激しい気候には恐怖を感じてしまいます。温暖化の影響なのでしようか・・・

それでも10月末の今日このごろ、朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。

本日は 、『だいぶ前に作った遠近両用メガネが少し見づらい』とのことでご来店いただいたH様にお作りいただいたメガネのご紹介です。^^

■装用度数について


 旧眼鏡度数(遠近両用メガネ)
R 遠方視力     0.6 S -1.00 ADD1.75(近方視力0.2)
L  遠方視力 0.5 S-2.75      ADD1.75(近方視力0.2)

両眼遠方視力は約0.7ですが過矯正による眼精疲労が考えられ、近方視力は0.2でとても見づらくなっています。

 新眼鏡度数
R 遠方視力 0.8 S-0.25 C-0.25 AX45 ADD2.50(近方視力0.8)
L  遠方視力     0.8 S-1.50     C-1.00 AX125 ADD2.50(近方視力0.8)

左右ともに近視度数と乱視度数に大きな変化がありましたので、 現在の適正なお度数に変更させていただきました。

装用度数が決まったので、次はフレーム選びです。

H様にお似合いになるフレームを私達がチョイスして、じっくり色々掛け比べいただいて、奥様とご相談しながら「これいいな」とH様がお手にとられたフレームは、独自のエクセレンスチタンを使ったテンプルで軽く安定感のある掛け心地のシャルマンラインアートでした。

「屋外での作業もあるし、予備も持っていたいな」 とH様。

とゆうことでもう一本は、奥様が常用されていて「とっても便利なのよ~!!」とお勧めの調光タイプの遠近両用でお作りさせていただきました。

1本目はメインに使うメガネなので、無色のレンズでも似合うマットなシルバーで品の良いナイロールフレーム 「ラインアート1488-SI-56」 でお作りしました。

調整しやすく店主も使用しているオススメのメガネです。レンズ:NIKONロハス100

2本目はレンズカラーが濃いグレーに変わってもフレームカラーと馴染んで怖くならない・・・ベーシックなデザインということで、落ち着いた雰囲気の「ラインアート1029-GR-55に決定しました(^^)

車内でも色が変わる可視光調光遠近両用レンズです。私も旅行など外出時には便利に使っています。レンズ:ロハス100トランジションエクストラアクティブ

H様、この度はグラスメイトをご利用いただき誠にありがとうございます。

お帰り際に、

「お店の評判いいみたいだよ!!」とお褒めのお言葉までいただき感謝感激です(*^^*)

今回は視力に大きな変化がありましたので、次回の点検時に使用感などを是非お聞かせくださいませ。

——————————————————————————
GlassMateでは、眼鏡作りに想いのある日本製のメーカーを中心にお取扱いさせていただいております
当店で、「素敵で楽しくなる」メガネをじっくりとお選びください。^^
GlassMate
〒182-0006東京都調布市西つつじケ丘3-37-2横田ファイブ1F

ご来店時に他のお客様と重なりますと、長時間お待たせしてしまうことがございますので、よろしければご来店の前にご予約頂けたら幸いです。
ご予約はお電話でどうぞ。
TEL:042-487-7333
—————————————————————————

#メガネ #補聴器

デスクワーク時の眼精疲労軽減には度数の選択が重要!!

こんにちは。グラスメイトの古賀です 。

とうとう消費税が、10%となってしまいました💦

当店では決死の覚悟で今月いっぱい、お得な価格で営業いたしますので、是非ぜひ御来店くださいませ。^^

本日は、デスクワークでの眼精疲労でお悩みのK様にお作りいただいた「HAMAMOTO324-50-1」のご紹介をさせていただきます。

40代になると近くを見るための調節力が、平均的に20代の調節力の半分以下になってしまうため、スマートフォンやデスクワークで急激に目が疲れやすくなってしまいます。

40代以上の方のデスクワークにおけるメガネレンズは、

●作業時の目的距離に合った単焦点レンズで作る。

●作業内容によっては、単焦点ではなく中近(近々)両用レンズ等サポート系レンズを選ぶ。

●遠近両用レンズで作る場合は、その方の調節力や作業環境、PCのタイプ(デスクトップかノートPCなのか)、他に所有しているメガネなどを考慮して選択するとよいと思います。

今回はK様の調節力や作業環境を考慮し、調節の負担を軽くする度数の単焦点レンズで作成させていただきました。

度数が決まり、 奥様やお嬢様のご意見を参考にしつつ、K様イメージ通りでサイズ感もピッタリの一本を見つける事ができました。^^

お選びいただいたフレームは「HAMAMOTO324-50-1」 MADE IN JAPAN^^

軽くてしなやかで掛けやすいのはもちろんですが、「見られること」も意識した、細身でキレイなフォルムがとてもお洒落なフレームなのです。👓♡

後日、フレームの微調整に来店されたときに「快適に使っています^^」と嬉しいご報告をいただきました。

ほんと、眼鏡屋冥利に尽きる瞬間です(*^^*)

K様、この度はGlassMateをご利用いただき、誠にありがとうございました。
掛け具合の調整やクリーニングも大切ですので、これからも時々ご家族で、お店にお立ち寄りくださいませ。(^_^)

———————————————————————————–
GlassMateでは、眼鏡作りに想いのある日本製のメーカーを中心にお取扱いさせていただいております
当店で、「素敵で楽しくなる」メガネをじっくりとお選びください。^^
GlassMate
〒182-0006東京都調布市西つつじケ丘3-37-2横田ファイブ1F
ご来店時に他のお客様と重なりますと、長時間お待たせしてしまうことがございますので、よろしければご来店の前にご予約頂けたら幸いです。
ご予約はお電話でどうぞ。
TEL:042-487-7333
(出張でのご相談も承っております)
———————————————————————————